スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

町の学級新聞WEB:森山らきあ「Little Future」インタビュー


rakiaphoto.jpg

森山らきあ/ミュージシャン
島根県雲南市出身。うお座。
フォーク/ブルースをルーツに独特の歌世界を表現するシンガーソングライター。
生命力のある楽曲とナチュラルであたたかな歌声が聴く人の心を魅了する。
2009年よりライブ活動を開始。2010年より全国各地に舞台を広げる。
これまでに近藤房之助や奇妙礼太郎などさまざまなアーティストと共演。
自身も地元にてイベント主宰などを行うなど精力的に活動している。

*2012年FM山陰v-airあまばん準グランプリ
*同FM番組内にてプッシュアーティストにも選出
*2013年3月 1stアルバム「 Little Future 」をリリース
*2013年2月ひらたCATVに出演予定


※2012年12月。町の学級新聞『キテル』特派員がアルバム発売間近のミュージシャン“森山らきあ”を突撃取材。以下は、その時のインタビュー内容です(現在配布中の本紙記事と重複)。





img-2012-36rakia1.jpg
大阪・東京でのバンド活動を経て、2010年より地元山陰に戻り、心機一転、シンガーソングライターとして本格始動を始めた“裸喜亜(らきあ)”。山陰最大級の野外音楽フェスティバル「DAISEN MONDO」出演や、FM山陰が主宰するあまばんコンテスト準グランプリ受賞など、地道でありながら確かに“歩”を進める彼が、満を持しての1st ALBUM「Little Future」をリリース!「裸喜亜」から「森山らきあ」へと改名し新章へと突入した意気込み、そしてアルバムへの思いを聞いてみた。


思いきりよく名前を変えましたね。結構、あの賑やかな名前が定着しはじめてたのに(笑)

愛着はあったんですけど、これから県外とかでも本格的に活動するし、老若男女だれにも届けれられるようにと思って改名させてもらいました。


今作「Little Future」の制作過程において、かなりの心境の変化があったと言ってましたよね?

途中までは自分の気持ちだけで作ってた部分はあったんですけど、やっぱり震災が起こってからいろんなことを考えるようになったりして「歌」よりも「生活」の方が大事になりました。
「生活」を大事に過ごしていた中で今度は友達が調子悪くなってしまって、今度は震災よりもそっちの方が大事になって…。
2011年は周りの人たちと一緒でいろんなことが起こったから、そのあいだ制作はずっと中断してましたね。



収録曲の中で、特筆するエピソードなどがあれば教えてもらえますか?

「ただいま、おかえり」という曲があって、みんなが何千回も何万回も聞いてきた言葉をタイトルにした日常的な曲なんですけど、実際の中身は、震災の起こった内側で重症で入院した友達とのやりとりをそのまま歌にしています。
もちろん震災のことも頭にあったし、生活のことも頭にあったし、いろんな人が動いてることも頭にあったんですけど、その友達の手術が成功した後、生命力があふれるメールをくれて一番感動して。だからそのメールのやりとりがそのまま歌になっています。



個人的な感想としては、収録曲2曲目の「ミャージック」が面白い曲だなと思いました。やたらと風通しの良い曲ですよね?これに纏わる秘話があるのだとか・・・。

ただ「ミャージック」って歌いたかったっていう(笑)。
みんな音楽のミュージックは歌ってるけど、「ミャージック」って歌ってないじゃないですか(笑)。
誰もやってないことをやりたかった(笑)。
とても大事にしてた猫が死んだんですけど、ずっと外に出してやれなくて一生男を知らなかったんですよね。
でもそれを強いてきたのは僕と家族で。3回ほど外の猫と恋をしたことがあったんですけどその時は凄く狂ってて(笑)。
その猫のやりたかった事を思いながら作ったら「ミャージック」が出来ました。



DSC_0107.jpg





「Little Future」というタイトルにはどういう思いが込められていますか?

「リトル」っていう言葉には「小さい」とか「子供」という意味があると思うんですけど、
子供の時に思い描いてた未来というかそういうのを表したかったんです。
曲の歌詞の中にも出てくるけど、「力を込めて投げればいいさ」というフレーズがあって、
キャッチボールをやってる時には何も考えずに相手に向けて思いっきり玉を投げるじゃないですか。
そういうことを忘れたくないなとも思うし、もう1回やりたいなって思って。…キャッチボールがしたいだけ(笑)今この時代にみんなと(笑)。



アルバムを手にした方に一言お願いします。

これからも僕のろくでもない音楽人生に少しでも力を貸してください。あ、これ奇妙さんが言ってたヤツ(笑)。
えーっと、なんにも確信的なことは言えないんですけど少しでも僕の歌に触れてもらって勇気が出たり仕事が愛おしくなったり人間が愛おしくなったりいろんな気持ちになってほしいです。



地元ミュージシャンとして活動されてますが、山陰のミュージシャンで尊敬する人はいますか?

ミュージシャンじゃないですけど、音楽を信じてコンサートやイベントを作ってくれているオーガナイザーさん達を尊敬してます。
ミュージシャンは、、、頑張りましょう(笑)。



山陰の音楽シーンに対して、最後にメッセージをお願いします。

とても窮屈で音楽を信じる人たちに夢を与えてるとは思わないです。きっとやるべきことは自分の力で汗をかいて新しいシーンを作ることだと思ってます。
だから一緒にやるときがあったら音楽を信じてくれる人たちのために意見を交わしましょう。
あと、みんな笑われながら歌ってほしい。かっこいいこととかステータスのあることだけじゃなくて笑われてほしいですね。
笑われるくらいの音楽を作ってほしいです。




裸喜亜として活動をはじめて3年余り。僕は、ずっと彼の音楽を聴いている。彼の音楽は人生に対する「YES」の歌であると常々思う。とても優しく、同時に恥ずかしさが残る。派手ではないけど嘘はない。
そして、アルバムのタイトル通り、より身近な世界をしっかりと掬い取ろうとしていつも足掻いている。
何事も本当の気持ちっていうのはどこか恥ずかしいものであり、人に笑われる様なものなんじゃないだろうか。
彼の音楽はある意味でずっと笑われ続けてきた様な気がするのだ。
地元でイベントを続けて10年以上が経ち、はじめて地元で推せるミュージシャンと巡りあえた。(聞き手:後藤健太)

INFOMATION


03061430_5136d48729d3d.jpg
森山らきあ / 1st Album「 Little Future 」
2013.3.20発売 / 1,900(taxin) TCR-01
http://moriyamarakia.com
total 0853-24-9798 (Trycorp)
[取扱店舗]
[出雲]リコレクションズ(古本流通センター)
[松江]誉
※ライブ会場、HPを主に販売予定

ライブ日程
3月28日(木)『アライバリズム』
with奇妙礼太郎/雲の劇団雨蛙
会場:松江市大根島HOME
03061334_5136c747d8e92.jpg


4月19日(金)『音食タイム』
with原田茶飯事
会場:大田市カフェPo
03061408_5136cf4ff0f6c.jpg

4月20日(土)
with原田茶飯事 
会場:米子市cocotea
03061358_5136ccffd2d39.jpg

スポンサーサイト

2013/03/12 21:47 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

創作市民演劇『水底平家』

昨日、雲南市の木次チェリヴァホールへ3月16日、17日に行われる創作市民演劇『水底平家』の稽古場を見学させていただきました。



脚本・演出は三刀屋高校演劇部顧問の亀尾佳宏さん
キャスト、スタッフは演劇を作りたいという有志総勢60名が仕事終わりに手弁当で自主的に駆けつけている様子でした。


ほぼ毎日続く稽古や、小道具や大道具の舞台作り、 メンバーが1つの舞台を作るという意思を共有してなければ先ず成り立たないだろうなと感じました。

o0640048012444290040.jpg
o0640048012445537483.jpg


良い年した大人たちが やや前のめりにながらも大真面目に何かを作り上げていくという思いは、キテルや、アライバリズムの初期衝動とも重なり何だかこみ上げてくるものがありました。


創作市民演劇『水底平家』は来週3月16日と17日に開催されますので、お時間の空いてる方は是非足を運んでみてください。



個人的には、宍道駅から発着する1両(単行)編成の電車で遠足気分で行ってみたいなと思っています。

kusuki_futuu1.jpg





******************************************
創作市民演劇『水底平家~みなそこへいけ~』会場:雲南市木次チェリヴァホール

2013年3月16日(土)《昼の部》13:30開場 14:00開演 《夜の部》18:30開場 19:00開演
2013年3月17日(日)《昼の部》13:30開場 14:00開演

******************************************


町の学級新聞「キテル」は、第二号(5月発刊予定)に向けて、協議している最中ではありますが より広い視点をもって 町のこと、今、キテルことを発信していこうと考えていますので 引き続きよろしくお願いいたします。

2013/03/08 23:02 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。