スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

創作市民演劇『水底平家』

昨日、雲南市の木次チェリヴァホールへ3月16日、17日に行われる創作市民演劇『水底平家』の稽古場を見学させていただきました。



脚本・演出は三刀屋高校演劇部顧問の亀尾佳宏さん
キャスト、スタッフは演劇を作りたいという有志総勢60名が仕事終わりに手弁当で自主的に駆けつけている様子でした。


ほぼ毎日続く稽古や、小道具や大道具の舞台作り、 メンバーが1つの舞台を作るという意思を共有してなければ先ず成り立たないだろうなと感じました。

o0640048012444290040.jpg
o0640048012445537483.jpg


良い年した大人たちが やや前のめりにながらも大真面目に何かを作り上げていくという思いは、キテルや、アライバリズムの初期衝動とも重なり何だかこみ上げてくるものがありました。


創作市民演劇『水底平家』は来週3月16日と17日に開催されますので、お時間の空いてる方は是非足を運んでみてください。



個人的には、宍道駅から発着する1両(単行)編成の電車で遠足気分で行ってみたいなと思っています。

kusuki_futuu1.jpg





******************************************
創作市民演劇『水底平家~みなそこへいけ~』会場:雲南市木次チェリヴァホール

2013年3月16日(土)《昼の部》13:30開場 14:00開演 《夜の部》18:30開場 19:00開演
2013年3月17日(日)《昼の部》13:30開場 14:00開演

******************************************


町の学級新聞「キテル」は、第二号(5月発刊予定)に向けて、協議している最中ではありますが より広い視点をもって 町のこと、今、キテルことを発信していこうと考えていますので 引き続きよろしくお願いいたします。

2013/03/08 23:02 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。